2歳から幼児教室を通わせるのであれば、子どもがやりたいと思う教室に通わせるのが一番です。子どもがやりたいと思うような幼児教室を選ぶポイントは、子どもに体験させることです。体験をして楽しいと感じたら、通いやすさや料金などを考慮して選ぶようにしましょう。2歳から幼児教室に通わせるメリットは、子どもだけでなく母親にもメリットがあります。

専業主婦であれば子どもが2歳の頃はまだ幼稚園に入る前の段階なので、行動範囲は近所や近くの公園だけである場合が多いのではないでしょうか。そうなると母親の交流関係も限られてしまい、どうしてもいつも同じメンバーと交流することになってしまいます。しかし2歳から幼児教室に通えば、新たな交流関係も生まれるので母親にとってもメリットがあるといえます。子どものIQを決めるのは幼少期であるといわれているので、子どもの将来の可能性を広げるためにも幼児教室に通うことは有効です。

幼稚園受験や小学校受験を考えているのであれば早めの対策が肝心なので、2歳の頃から通っておくようにしましょう。ただし、無理に通わせても子どもの能力は上がらないので子どもが嫌がるようであれば別の教室に行くなどの対策をすることが大切です。カリキュラムが楽しそうで、子どもも楽しんでいるのであれば能力を飛躍的に伸ばすこともできます。また教室に通い続けていれば、考える力が身につき、コミュニケーション能力があがるなどの効果もあります。