2歳になると幼児教室に通わせたいと考えている親御さんも多いはずですが、我が子が教室に通って困ることは無いか心配になることもあるでしょう。幼い子供は一人ひとり発達のスピードが全く異なりますので、同じ年齢だからと言って同じことが出来るとは限りません。2歳で幼児教室に通わせ始めるタイミングとしては、まず自分の意思表示が出来るかどうかが重要です。多くの2歳の子どもは好き嫌いなど、自分の意思表示をすることが出来るようになります。

意思表示が出来なければ、先生も子どもが何を嫌がっているのか、何が好きなのかが分かり辛いため、指導することが難しくなりがちです。毎日一緒にいる親御さんであれば、我が子が何を求めているのか分かるものですが、他人では分かりません。幼児教室に通わせる場合は、子どもが親以外の大人にも自分の意思を伝える事が出来ているかどうかを確認する必要があります。幼い子供が集まる集団では、まだまだ他者を慮って行動することは難しいものです。

2歳ではまだまだ順番を待つ、譲るなどということが難しい年頃ではありますが、大人が言い聞かせたら理解できているかどうかも大切になります。大人が言い聞かせている内容が全く分かっていない状態では、教室での集団行動も難しいと言えます。大人の話を聞いて理解し、その指示に従うことが出来るかどうかも大切です。集団行動に入る準備が出来ているかどうかが、幼児教室に入るタイミングを見極める上で必要になります。