カードローンは多目的ローンの一種

カードローン商品とは、多目的ローンの一種です。多目的ローンとは、借りるお金の使い道は原則として自由なローンのことです。つまり生活費として使ってもいいし、レジャーのために使っても構わないのです。ただし商品によっては事業資金として使うことは出来ないなどの例外もありますので、詳細は各商品ごとに事前に確認しておく必要があります。

ちなみに多目的ローンとは対照的に、借りるお金の使い道が制限されるローン商品のことを、目的別ローンと言います。たとえば住宅ローンとかマイカーローンなどです。それからカードローンは、利用枠に余裕がある限りは何度でも追加の借り入れができます。たとえば利用枠50万円のカードローンで30万円借り入れしたとします。

その30万円を全然返し終わっていなくても、20万円までなら追加で借りることが可能なのです。ですから、お金に困った時には何度でも頻繁に借り入れがしたいという人にとっては、カードローンは最適だと言えます。ただしカードローンとよく似た商品にフリーローンという商品があります、フリーローンも多目的ローンの一種なのですが、こちらの商品は追加の借り入れはできません。両者を混同しないように注意しましょう。

いずれにしても、借りたお金は利息を上乗せして返さなければなりません。手軽に借り入れができるからといって調子に乗って借り過ぎると、あとで返済する時に大きな苦労をすることになります。借り過ぎにはくれぐれも注意しましょう。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です