浅草と東京スカイツリー、どうやって行き来する?

東京で人気の観光地はいくつかありますが、その代表格とも言えるのが浅草と東京スカイツリーです。

1000年以上の歴史を持つ伝統的な観光地と最近出来た新しい東京のシンボルという違いはありますが、そのどちらも非常にたくさんの方に親しまれている観光地あることは確かです。その二つは地理的に近い場所にあるのですが、効率よく行き来するにはどのような手段を使ったら良いのでしょうか。もっとも手軽で早いのは、地下鉄を利用することです。都営地下鉄浅草線を使うことになりますが、2駅分電車に乗るだけで移動ができるのでものの5分とかからない距離感です。

同じようなルートを地上では路線バスが運行していますが、こちらは電車よりは少し時間がかかります。それでも街の風景を見ながら移動ができるので、そういった楽しみ方がしたい方にはおすすめです。レンタサイクルを借りて移動するという手もあります。のんびりと移動しても10分程度ですし、小回りが利くのでちょっとコーヒー休憩をしたり、気になるお店に寄ってみたりすることも出来ます。

時間に余裕があり気候も良い時期であれば、歩いて向かうことも不可能ではありません。大人の足で30分程度なので散歩感覚で移動することができますし、街の空気感を味わうのには一番適した方法と言えます。このように、浅草とスカイツリーの間はさほど遠く離れているわけではないので、気軽に行き来することが出来ます。午前中は浅草を観光しランチを食べ、夕方から夜にかけてはスカイツリーで遊ぶ…という観光ルートも可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *