東京浅草観光とホテル

日本を訪れる外国人観光客は毎年増加しています。

これは様々な理由が考えられますが、海外旅行をする人の数が世界的に見ても、年々伸びていることや、アジア諸国に関して言えば、格安航空便が運航されるようになったことも大きな要因でしょう。実際、日本に来る観光客の上位は中国や韓国を始めとするアジア諸国が占めています。これだけ、観光客が増えれば、旅行者に合わせた取り組みも色々と行われるようになっており、例えば、外国の電子マネーを取り扱っているところが増えたり、免税店のサインをいたるところで目にするようにもなりました。

東京オリンピックを控え、これら外国人を受け入れるための準備は、今後も急ピッチで進めていかなければなりません。例えば、ホテルを始めとする宿泊先に関する問題。オリンピック開催時に関して言えば、全然足りていません。そもそも日本人はどうしても英語を苦手とする人が多いため、どうやってコミュニケーション不足による問題を未然に防ぐことができるのかも大きな課題として残っています。

東京は一番人気の観光地になりますが、広い東京ですので、観光地としての魅力も無限大です。外国人がイメージする日本を象徴するものとしては、浅草の雷門などが有名ですね。浅草には雷門以外にも、下町ならではの雰囲気と食事処、人力車など浅草ならではの体験もできます。ホテルも外国人を積極的に受け入れているところもあるため、過去にホテル選びで失敗したことのある人でも安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *