インバウンド需要を期待する浅草の宿

浅草といえば、インバウンド需要を最も期待している地域と言われています。

世界的な観光地であることから、多くの観光客がこの地を訪れ観光やショッピング、そして宿泊をするなどインバウンドとは密接に結びついていることが分かります。特に、最近では若者のインバウンド需要を期待する宿が増えていることが伺えるのです。特に、増えているのがゲストハウスで、料金も4000円未満と手頃ですが、外国人観光客には大人気です。人気の理由は、新しくて清潔感があること、そして宿泊料金が安いことにあります。

最低限の設備でありながら新しくてきれいで、それでいて無料wifiまで使用できるため、やすさを求めるバックパッカーにとってはこれ以上にない環境にあることが分かります。浅草という立地の良さもあり、観光に出かけるにも場所が良いのです。それに加えて新しくて快適な宿が充実していることから、浅草周辺で泊まる場所を探す外国人旅行客が多いと言われています。

繁忙期には満室になりますが、それ以外の時期であれば飛び込みでも宿泊することが出来るほどの余裕があるので気軽に利用できます。最近では、女性の一人客も増えていて女性でも安心して泊まることが出来る安全対策や管理体制が評価されています。少し規模の大きなゲストハウスでは、女性専用の個室を設けたり、女性だけが利用できるスペースを充実させることで、女性の観光客に安心感を提供することに力を入れているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *