浅草の雷門を満喫するために近くのホテルで泊まる

近年、海外から日本に訪れる観光客が増加し、東京はもちろん全国にその姿を多数見るようになりました。

それによってホテルの客室が常に満室状態になり予約が取りづらくなっています。外国人だけでなく国内の観光客も多いのが、古都の代表である京都と首都東京です。どちらも観光スポットが多数あり、一日では回りきれませんのでホテルで宿泊して翌日も楽しむ人が多くいます。東京を訪れたらぜひ訪ねたい人気の観光スポットのひとつに浅草があります。浅草は江戸の下町文化発祥の地として有名なエリアで、雷門などの見所も多くグルメも楽しめる人気の場所です。

徒歩15分圏内のエリアに雷門で有名な浅草寺の観光スポットやグルメがぎゅっと詰まっており、食べ歩きながら観光も楽しめる点が多くの観光客をひきつけているのでしょう。浅草といえば雷門を浮かべる人がほとんどですが、これほどの人気の場所ですからゆっくり時間をかけて楽しみたいものです。

そのためには、雷門の近くのホテルに泊まるのが一番いいでしょう。ホテルが近ければ時間を気にすることもなく、歩き回って疲れてもすぐにベットで寝ることができます。雷門近くのホテルは、高級から手頃な値段で泊まれるものまで多数ありますので、自分にあった宿を見つけ早めに予約をいれましょう。宿が決まれば心ゆくまで浅草を満喫できます。日中の太陽の光の下で観光するのもいいのですが、日が沈み照明で照らされた夜の浅草も昼と違った趣があり格別です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *